はなみずきによせて

<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧




信州りんご

a0145798_18144997.jpg

親しいお方が、信州のりんごを持ってきて下さいました。

いぇ~い! おいしそうでありますなあ、、。

夕ご飯も済んだ事ですし、どれどれ 頂きましょう。

有難うございました。では、頂きま~す。
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-30 18:25

ニイラ コンゴ

a0145798_19352439.jpg

この映像は何に見えますか?
そう、アフリカのニイラコンゴの溶岩湖です。
真っ赤な溶岩が噴出している様子は、実際に見ると
きっと、凄まじいものがあると思います。
a0145798_1949341.jpg

とても、とても、見に行きたいとも思いませんし、
テレビの映像で充分であります。
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-29 20:00

新しい駅舎

a0145798_18242251.jpg

所用あって、JR春日井駅の近くへ、出かけました。

勝川駅もすっかり様変わりしたと言うのに、春日井駅はまだ

エスカレーターもエレベーターもありませんでした。

反対側のホームへは、歩いて昇り下りしなくてはいけません。

足の不自由な方は、さぞ不便だったと思います。

それで、27年の供用開始に向けて、そろそろ工事が始まりかけています。

駅関連のコンビニも、更地になりましたし、出来上がるのがとても

楽しみです。王子のばら園へも行きやすくなるかなあ、なんて

思ったりしています。
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-28 18:50

朝焼け

a0145798_19273225.jpg

この頃夜明けが、遅くなりました。

朝6時半過ぎの南東の空です。 西の空の夕陽も綺麗ですけれど、

朝焼けも燃えるように空を覆っています。

きっと今日はいいお天気なんでしょうね。
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-27 19:42

モノクロ映画

a0145798_1911675.jpg

a0145798_19215883.jpg

今日午後、何気なくつけたテレビに昭和30年頃のモノクロ映画
イタリアの「鉄道員」が写っていました。

途中からなので、半分位しか見れませんでしたけれど、
戦後10年、見た映画ではなかったのに、何だかとても懐かしい
気持ちがしました。

監督、主演    ピエトロ・ジェルミ
    妻 サーラ   ルイザ デラノーチェ
     そして 子供のサンドロ
         脇役の人がとてもいい味を出していました。
 
  
   最後の場面は、電話がかかって来たので、見逃しました。
    借りてきて、見れなかった所を見たいと思っています。






       
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-26 19:42

秋の夕方

a0145798_2002194.jpg

午後5時頃のバス通りの夕景です。

夏の頃はまだまだ日は高くて、涼しくなる夕方が

待ち遠しかったのに今は5時に鳴る団地のチャイムが

遅く感じられます。

冬至迄、未だ日が短くなるのでしょう、、。

秋の日は、つるべ落としと言いますねえ。


でも、北欧、フィンランドのヘルシンキでは、

あさ10時に日が昇り、3時には日は沈むそうです。

暗いうちに学校へ、そしてリフレクターをあちこち付けて、

これは必需品だそうです。

そんな事思えば、日本は未だましかもしれませんね。
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-25 20:37

あんしんセミナー

a0145798_19585859.jpg

主人が描いた緑道の紅葉。 あんときも綺麗だったなあ。

今日車に乗せてもらって見た名古屋市内の赤や黄色、ほんとに

美しかったですね。


今日は名鉄グランドホテルで「シニアライフあんしんセミナー」が

ありまして「老人ホームの選び方」「後見制度と相続 遺言」などの

お話がありました。生きるのも大変なら、死ぬのも大変だなあと

そんな気がしました。


それに先立って、講談師 神田織音(おりね)さんの講談があって

この頃とんと、ご無沙汰の江戸っ子ちゃきちゃきの講談を聞く事が

出来ました。丁度時期も12月、四十七氏討ち入り前のお話、大変

ようございました。

連れて行って下さって有難うございました。
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-24 20:37

報恩講

a0145798_1922969.jpg

JR駅のホーム、急行電車があっという間に過ぎていきます。

今日はお寺さんへ、報恩講のお参りに行ってきました。

オーヤンフィフィの歌にある様な小糠雨も朝の内にあがって

傘も要らず、ホント助かりました。
a0145798_19435645.jpg

途中、暑い頃綺麗に咲いていた、百日紅の木が幹だけになって、

名の通り、お猿さんでも、するする滑りそうな様子でしたね。

秋もだんだん深まって行く様です。
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-23 19:47

花柚子のお出まし。

a0145798_19172749.jpg

うちの柚子は、毎年ちっとも大きくなりません。
木が小さいからかなあ、と思っていましたら、
なんと、花柚子と言う種類で、香りも大きい柚子ほどなくて、
ゆず風呂に入れても、いまいちだと言う事。

もう長い事、庭に鎮座しておりますのにね。

ならば、ジャムにでもしましょうと、ネットで調べましたね。
手の込んだ作り方もありますけれど、一番簡単な方法で作る事に
しました。は~て、どないなりますことやら、お楽しみにね、、。
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-22 19:37

はなみずき と くもの巣

a0145798_1739309.jpg

その昔、主人が元気な頃描いたはなみずきです。
庭のはなみずきは、今丁度、この様な按配になって、
もう風が吹いたらきっと、木は、すけ透けになることでしょう。

庭木の高い所に張っていました くもの巣、物干し竿で取っぱらったん
ですけれど、寒さでもう、よれよれに見えた蜘蛛があっという間に
逃げてしまいました。何と逃げ足の速いこと。

それにしても、蜘蛛の巣の粘着力のあることには驚きました。
沢山寄せれば、伸縮力のある縄になるかも知れませんね。
[PR]



by haruharu2010 | 2012-11-21 18:09

老いのひとりごと
by haruharu2010
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

梅雨が明けて
at 2017-07-20 20:35
埴輪たち。
at 2017-07-19 20:35
蝉やらお相撲やら、、、
at 2017-07-18 20:40
おもちゃ かぼちゃ
at 2017-07-17 20:19
蝉の抜け殻
at 2017-07-16 18:53